クックパッドの投稿方法を分かりやすく解説 レシピ投稿のメリットは?

クックパッドデビュー

自分の作ったメニューを多くの人に見てもらいたい。

当サイトでは月8料理の取り組みを紹介していますが、クックパッドにも出したいと思って始めてみました。

クックパッドにはフォーマットがしっかりあるので、必要な項目を入力するだけでレシピが完成します。

初めての人でもあまりにも簡単に出来るので、その入力の仕方を紹介していきます。

クックパッドのレシピ投稿の方法

この赤マルの項目に手順を入力していきます。

作り方

手順を入力していきます。

一つだけで終わることはほとんどないので、追加する場合は右下の「作り方を追加」をクリックすると2番、3番と出てきます。

写真

クリックすると、スマホで撮った写真をここに入れることが出来ます。

ここには、作成途中の写真を入れます。

コツ・ポイント

コツやポイントなど伝えたいことがある場合はここに入力します。

材料

まず、一番上の○人分というところを入力します。

次に、何の材料を入力します。

ここで素晴らしい機能に感動しました!

なんと、「作り方」のところで入力した材料の名前が自動でここに入力されます。

例えば、「作り方」で牛乳という文字を入力していたら、材料のところに自動で牛乳が出てきます。

これがあるだけで、入力がかなり楽になります。

レシピの紹介文

⬆この部分が紹介文になります。

写真と一緒に最初に出てくるので重要な部分です。

レシピの生い立ち

どうやってこのレシピが出来たかを紹介します。

今回は以下の内容にしました。

「野菜をたくさん食べるのにバーニャカウダが適しています。しかし、すぐ食べたいのになかなか材料が揃いません。そこで、家にあるものだけで作ってみました」

レシピを公開する

入力が終わったら、「レシピを公開する」ボタンをクリックして終わりです。

全ての項目を入力して、このようになりました。

レシピ投稿のメリットはあるのか?

このようにして簡単にレシピを投稿出来るクックパッドですが、メリットはあるのでしょうか?

残念ですが、閲覧数で報酬が入ってくるわけではありません。

では、メリットは何かと言うと…

  • ネットを通じて、いいねで自分の料理を認めてもらえる。(身の回りに料理を褒めてくれる人がいない場合、特に嬉しい)
  • 投稿したレシピの閲覧数がかなり多く、料理を続けるモチベーションに繋がる。
  • 他の人の料理を参考にすることが出来る。

など、料理を続ける上でプラスになることばかりです。

投稿したレシピを多くの人に見てもらえる

いいね機能もありますが、Twitterと比べて多くの人が反応してくれます。

下の写真はいいねやアクセス数の記録ですが、始めてから2週間くらいで1700のアクセスがありました。

こんなに多くのアクセスがあることに驚きながらも喜んでいます。

これもまた料理をするモチベーションに繋がりますね。

追記

始めてから2ヶ月ほどて、総アクセス数が1万を越えました!

毎日、数百アクセスがあります。これだけ多くの人に見てもらっているとヤル気も出ますね。

Twitterといえども、これほどの爆発力はないでしょう。

モチベーションアップのためにも、クックパッドはオススメです。

思っていたより簡単に出来る

他の人のレシピを見ると難しそうに感じますが、実際にやってみるとこのような感じで簡単に出来ます。

ちなみに、奥さんにクックパッドへ投稿したことを伝えたら、すごいと言われました。

クックパッドにレシピを載せることは、すごいと思ってもらえるんです。

個人的には、自分でサイトを作る方が数倍難しくて大変だと思います。

クックパッドに興味を持った方はぜひ試してみてください。

また、参考として今回紹介したレシピのクックパッドへのリンクも用意しておきます。良ければご覧ください。⏬

家にあるもので作るバーニャカウダソース by 約束の月8料理 https://cookpad.com/recipe/6751017?view=classic

テーブルの上のみんな

このように試行錯誤しながら、月に8回料理をしてレベルアップしていきます!

みなさんの参考になるように、上手くいったことや失敗したことを紹介するので見てください。

料理を続けるための工夫のまとめはこちらから⏬

料理を続けるための工夫のまとめ」へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA