「約束の月8料理」へようこそ!

同棲を機に、月に8回料理を作る約束をしました。半年以上経った現在も継続していて、入籍もしました。 試行錯誤したメニューや、料理へのモチベーションを維持する工夫など、料理に不慣れな人目線での内容で、レシピ検索サイトにないものをお届けします。 同棲や結婚生活を考える上で、多くのことを参考に出来るようなサイトにしていきます。

【特集①】毎月更新!同棲~結婚生活で作った月8料理

IMG20210111175253IMG20210111175306-1

今までの料理の記録です。
月8料理を始めた2020年9月から、作ってきた料理を月毎に紹介しています!

料理を作った日は、このようにカレンダーにシールを貼っていきます。これが意外とおもしろいです!

シールを月に8枚貼れたら達成です。

月を重ねる毎に料理のレパートリーや質がレベルアップしていく様子が見れるので、料理に不慣れな人のヤル気アップに繋がれば幸いです。

続きを読む

【特集②】試行錯誤のメニュー達

IMG20210307205032IMG20210307205032

月に8回作るために、あの手この手でメニューを増やしてきました。

今まで出来なかったことにもチャレンジして、新しいことが出来るようになっています。

写真はエリンギの豚肉巻きを作っている時の様子です。

こうしたら上手く出来たという、実際の例を写真とともに紹介していきます。

続きを読む

【特集③】料理を続けるための工夫

IMG_20210115_071141IMG_20210115_071141

月に8回料理をするというのを続けることは大変です。

でも、僕は2020年の8月から続けて来れています。

続けていくためには、自分のことをよく分かった上でいろいろな工夫をしていくと良いです。

ここでは、どのようにしたら続けていけたかを、時間やモチベーションなどのそれぞれの観点から紹介していきます。

続きを読む

「約束の月8料理」について

当サイト「約束の月8料理」は、レシピ検索サイトと違い、管理人の料理レベルの成長や試行錯誤の取り組み、料理に不慣れな人目線での記事がウリのサイトです。

  • 家事分担をどうしようか悩んでいるカップル
  • 料理初心者だけど、彼女(奥さん)に料理を作りたいと考えている方
  • 彼に料理を始めてほしいと思っている方
  • まだ一緒に住んでいないけど、今後パートナーが出来た時の生活をイメージしたい方

に向けて書いています。

ぜひこのサイトでやる気と自信を高めていってください!

きっかけは同棲から

はじめまして。健太といいます。

会社員をしています。

彼女と一緒に住み始める上で、月に8回料理を作る約束をしました。

決まり事というのはその家庭で様々だと思いますが、僕達の中では重要な約束となっています。

男性も料理を出来るようになった方が良いと言われましたが、

たしかに料理は女性がするものだという考えは古いかなと思うところがあります。

作れる時は男性が作る。

でも、回数があいまいだとやらなくなってしまいそうなので月に8回というルールでやっています。

週に2回×4週で8回という計算です。

(本来はもっと作れたら良いのですが、実際のところ8回が精一杯です…)

月8料理のルール

二人で決めた以下のルールがあります。

途中、話し合いながら変更などをしていきます。

  • 月に8回作る(月に5~6日出張があり、その時は作れない)
  • 「〇〇があればすぐできる」というような添加物の入ってそうなものはなるべく使わない
  • なるべく麺類を続けない
  • 出来たらカレンダーにシールを貼る
  • 朝の味噌汁は彼女が作ってくれる

スーパーでよく売られている「〇〇があればすぐできる」などのシリーズがあります。

これを使って出したところ、

「こういうものは添加物が入っている」

「味付けは自分で作れる」

という理由でダメ出しをもらいました。

(普段はどんな料理でもおいしいと言ってくれて優しいです。誤解のないよう書いておきます)

これにより、ハードルが上がりました。頑張ります。

また、味噌汁は野菜たっぷりのものを毎朝作ってもらっています。

朝は栄養のある味噌汁を毎朝食べてほしいと、最初から続けて作ってくれています。

このようなパートナーの姿勢を見ていて、自分も作る料理に野菜を入れようなどと気を遣っていくようになってきました。

料理を作れるようになるためにしている取り組み

  • パートナーに教えてもらいながらレパートリーを増やす
  • お互いに相手が作ってくれた料理を称え合う
  • スーパーのPOPや入口にあるレシピから、メニューのアイデアを得る
  • 料理をするための時間を作るために、普段の生活での時間の使い方を考える

一番大事なのは、料理を楽しむ雰囲気を二人で作ることかなと思っています。

その意味でも、カレンダーに貼るご褒美シールは効果があります(笑)

始める前の腕前

フライパンを使った炒めものや、麺類なら作れました。

野菜は普通に切ることが出来ます。

片栗粉などはレベルが高くて、使ったことがありませんでした。

「出汁をとる」という行為はしたことがありませんでした。

いろいろと取り組んでみるものの、探り探りで分からないことだらけです。

このような感じから、経験を重ねていってレベルを上げていきます!

当サイトの三本柱

当サイトでは、

  • 各月の料理
  • 試行錯誤のメニュー達
  • 続けるための工夫

の3つのカテゴリーで構成されています。

「各月の料理」で作った料理を紹介し、気付きや発見などを「試行錯誤のメニュー達」や「続けるための工夫」で紹介しています。

①各月の料理

https://eighttimes-cook.com/?cat=2

月8料理を始めた2020年9月から、作ってきた料理を月毎に紹介しています!

実際に取り組んでいる様子を写真とともにお伝えしています。

月を重ねる毎に料理のレパートリーや質がレベルアップしていく様子が見れます。

②試行錯誤のメニュー達

https://eighttimes-cook.com/?cat=3

月に8回作るために、あの手この手でメニューを増やしてきました。

今まで出来なかったことにもチャレンジして、新しいことが出来るようになっています。

こうしたら上手く出来たという、実際の例を写真とともに紹介していきます。

③続けるための工夫

https://eighttimes-cook.com/?cat=5

月に8回料理をするというのを続けることは大変です。

でも、僕は2020年の8月から続けて来れています。

続けていくためには、自分のことをよく分かった上でいろいろな工夫をしていくと良いです。

ここでは、どのようにしたら続けていけたかを、時間やモチベーションなどのそれぞれの観点から紹介していきます。

MENU
PAGE TOP